Shirdi Sai Baba Padhuka Festa

menu

シルディ・サイババ パドゥカフェスタ

シルディサイババのパドゥカの来日が 確定しました

皆様こんにちは。いつもありがとうございます。
昨日、インドより戻りました。

大変お待たせしました。
シルディサイババのパドゥカの来日が
めでたく確定しました。皆様にお知らせします。
祈りが天に通じました。
感謝感謝です。ありがとうございます。

インドにてパドゥカの来日が決定した瞬間、
高知で虹が上がったようです。高知新聞にも虹の記事が出ました。
虹は天と地の架け橋、神様との約束、完成を意味します。
2018年パドゥカ来日に関して、沢山の自然が動いています。
天と地の祝福と共に、ご案内をお届けさせて頂きます。

確定もしておらず。宣伝も殆どしていないのにも関わらず、沢山の方々よりお申込みいただきました。HPでご案内を開始した所、即日で予約は満席となりました。
運命の繋がりを感じます。

この度、パドゥカフェスタが確定しました。
日にゆとりがあまりありませんが、この様な催しがある事を、少しでも知って頂きたいと思っています。
もしお心に叶いましたら、皆様のご縁を通じてパドゥカフェスタをお知らせください。
パドゥカフェスタの恩恵は、日本という地を通じて、一人も溺れる事無く、まんべんなく配られますが、知って頂ける方が多いと、よりスムーズに恩恵をお届けできます。
チラシを通じて恩恵が溢れ出しています。

よければ宣伝をお願いします。

よりパドゥカフェスタを楽しんで頂けるように、宇宙からの観点でパドゥカフェスタについて、神様、真理について言葉にしてまいります。
パドゥカフェスタへ向けて、個々様々な動機があり想いや願い、祈りを広げられている方が居られています。
個々の想いを大切にしつつも、パドゥカフェスタの核となる神様、真理について言葉にしていきます。
儀式には祈願を持って参加が必要です。
皆様の内に秘めた祈願を開き、素晴らしいパドゥカフェスタとなりますよう願います。

皆様の内なる神様成就 もんじゅ

コスミック パドゥカ フェスタ

今、私達の地球はこれまでの世界(文明)を超え、
全ての生命が幸福に満ち溢れた世界へと移行しています。
とても大切な変革の時期を迎えています。

シルディサイババのパドゥカの来日は、
神様のご計画によるものです。

仏教の言葉に啐啄同時(そったくどうじ)という言葉があります。
これは導くものと、導かれるものとの関係を現す言葉です。
ひな鳥が卵の中で、そろそろ生まれるという時に、卵の内側から殻を突っつきます。と同時に親鳥は雛鳥に気が付き、卵の外から殻を突っつきます。

私達は本質は生命です。生命は尽きる事のない無尽蔵なエネルギーです。

いつしか私達は本質である生命より外れ、限りある思考から物事を見るようになりました。
物事、つまり物、物質を主体としたモノの見方です。固体観念、固定観念といいます。
自分と他が分離したモノの見方です。
自分には無いという、無尽蔵でなく、欠けた欠乏感から「どう埋めて行くのか?」という事に主体と価値を持った、モノの見方になります。「自分は肉体です。」という観方です。

欠乏感をベースとした思考意識からでは、欠乏を埋めるという現実を創造してしまいます。この意識の欠乏感が、地球、世界に貧困、戦争、病、問題を作り出してきました。
欠乏感というのは本来、宇宙にない囚われた観念、幻想、迷妄です。

私達の心の内には、宇宙と一つとなった、素晴らしい本質の光、宇宙意識が宿っています。
宇宙意識は無尽蔵で欠乏がありません。自分と他が分離していない、一つというモノの観方です。

私達の心の中には宇宙意識という、尽きる事のなくエネルギーが溢れ出しているポイント、中心があります。心の中の溢れ出す所を起点とし、溢れ出す所をベースとして意識、思考を動かし始めると、人生は幸福に満ち溢れてきます。中心から溢れ出すエネルギーを大愛と言います。

新しい文明は意識の起点が違います。心の内に溢れる意識、私達の内なる宇宙意識を通じて、宇宙の真実が世界に具現化します。
これまで眠らせて来た、使っていなかった意識、宇宙意識が幻想という殻を破り、目を覚まします。

今回、来日するパドゥカは、コスミックパドゥカというパドゥカです。
かつてシルディサイババが、一時的に肉体を脱ぎ、神様の世界へ行く事がありました。
肉体を脱いで、神様の世界に行っている最中、肉体は死んでいます。再び自分の身体に戻って来る事が出来るように、自分の足跡として自分の履いていた靴を、コスミックパドゥカとして、信頼できる神官に預けて神様の世界へ行きました。
コスミックパドゥカは、宇宙意識に繋がています。

理由はどうであろうと、このパドゥカに触れられる方は、意識の根底、中心で、宇宙意識を目覚めさせるという事を決めて降りて来られている魂さんだと思います。
この時期に観念という殻を破り、宇宙意識を目覚めさせますよ。という事を決めて生まれて来た魂さんです。

パドゥカに触れ、パドゥカを通じて齎される光は、私達の迷妄という殻を破り、本当の自分自身を蘇らせます。
雛鳥と親鳥が同時に殻を突っつき破り生まれるように、長い年月殻に閉ざし眠らせて来た、本当の自分自身を目覚めさせます。

国にも国霊という国の魂が存在しています。
国を一つの体として捉えるなら、私達一人一人は細胞、血液のような存在で、国の一部であり、国全体に繋がっています。
私達がパドゥカを通じて宇宙意識に触れる目を覚ますと、同時にこれまで届いていなかった宇宙光線(国霊)が降りてきます。
国を苦しめて来た、国霊の幻想カルマという殻が破られ、これまで届いてこなかった宇宙光線(神霊)が、日本に降臨されます。宇宙との繋がりを経て、宇宙の豊かさが恩恵となり、国に注がれるようになります。

地球にも意識が在ります。地球の本当の意識は、ずっと眠り続けてきました。母なる星「地球」の本当の姿は、まだ地上には現れていません。
本当の地球の姿は、豊かさに溢れ、全てのイノチが優しく和した星です。誰も泣くものの居ない、全てのイノチが幸福を溢れさせている星です。
これまで地球は分離感という殻で、宇宙との接続が閉ざされて来ました。本当の地球意識、地球女神意識が目を覚まし、殻を突っつくと同時に、宇宙からも殻を突っつき高次元の光線、宇宙の天体とのネットワークが開かれます。
これを「タナデーシュワリー女神様」と呼びます。

問題と答えは同時に生まれます。宇宙では問題と答えは表裏で一体しています。問題が現れたと同時に、答えは生まれます。宇宙では解けない問題はありません。
足りないという欠乏と同時に、そこに運ばれる豊かさが生まれます。人生の中で問題に出会ったなら、それは解ける答えが準備できたからです。
病が生まれたと同時に、治癒も同時に生まれます。これが宇宙の真実です。
地球は本来、必要が運ばれる、優しさに満ち溢れた星です。欠乏感のない星としての真の姿を取り戻していきます。

これまでは私達が自分自身を見失い、自分と自分とが分離し戦ってきました。こんな自分では駄目だと、自己卑下を当たり前だと纏ってきました。自己卑下、自分を下げるという意識は、分離意識です。分離の価値観で、本来一つである、陰と陽が分離してきました。
強者と弱者、正義と悪、裕福と貧困・・・二極の分離で文明が勧められてきました。
この旧文明は終わりを告げ、新たな幸福による世界の創造がはじまっています。

これまで地球は「無い」「無い」という暗い意識、欠乏感の幻想に阻まれ、宇宙の真実に繋がれずに来ました。
宇宙とのネットワークが回復し、新しい宇宙の価値観、システム、テクノロジーが地球に降りてきます。あらゆる問題は解かれて行きます。

私達の心の中には、希望と幸福、可能性に満ち溢れた、宇宙と繋がる扉があります。

パドゥカフェスタ第一日目では、
お浄めと宇宙意識の扉を開きます。
お浄めではご先祖様供養、土地風水供養、それぞれの土地の神様、守護神様のご供養をパワーアップを行います。魂のピュリファイを行います。魂は5つの要素で出来ています。5つの要素を使って、魂のピュリファイを行います。夜通しで日本中のご先祖様供養、日本国土の土地供養を行います。カルマの浄化と心の内なる扉を開くスペシャルホーマムを行います。

パドゥカフェスタ第二日目では、
浄まった魂にシルディサイババを通じて「シッディ」を受けます。シッディとは奇跡を起こす力、超能力的なものだと思って頂いて構いません。宇宙では当たり前の事が、私達には奇跡に思えます。自分の中の嬉しいという感覚を通してになりますが、欲しい力、能力を授かって下さい。

パドゥカフェスタ第三日目では、
やがて迎える幸福と喜びに満ち溢れた、豊かな真地球のオーラを受信します。
ブワネーシュワリ―様(地母神様)スリスクタム(ラクシュミ様)タナデーシュワリー様による、スペシャルプジャとホーマムを行います。

これまで地上で叶えられなかった願いが、叶えられる時代になりました。
誰でもイメージするだけ、思うだけで、心の中が温かくなり溢れ出す願いがあると思います。大いなる夢を灯しましょう。

益々のお幸せをお祈りします。

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031